So-net無料ブログ作成

河村龍一 第二弾 「闇サイト殺人事件の遺言」

今月中旬発売!!      

闇サイト殺人事件の遺言

「一人だけなら死刑にならない」 日本の安全神話が崩壊する

河村龍一 著  ごま書房新社 発行   定価1,470円(本体1,400円) 

2007824日午後10時頃、一人の若い女性が仕事を終えて母が待つ自宅に向かって歩いていたとき、全く面識のない三人の男たちによって拉致され殺害されるという事件が起きた。

三人は、携帯電話サイト「闇の職業安定所」という犯罪者を募集する闇サイトで知り合い、何の関係もない帰宅途中の被害者を残虐な方法で殺害し、現金とキャッシュカードを奪った。

本書は、三十数年刑務官を勤めた著者が、「闇サイト殺人事件」を表題として、崩壊しつつある国内の治安を杞憂し、続発する凶悪犯罪の抑止という観点から、現代社会に警鐘を鳴らす書である。

本書の内容(抜粋)

・被害者や遺族、そして恋人の人生を返してください  

・もう、被害者一人では絶対死刑にならない

・被害者の母による「講演録原文」

・現在の刑務所は、犯人たちを厳しく罰せない

・加害者の莫大な収容経費ご存知ですか

・これが真の「更正」というものです

 DSC05765.JPG

にほんブログ村 小説ブログ ドキュメンタリー小説へにほんブログ村


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。