So-net無料ブログ作成

拘留されている死刑確定者は残り125名

29日、2名の死刑が執行された。安倍新政権になって6回目だ。谷垣法務大臣は、2012年12月に就任して以来、合計11名の死刑執行命令を下した。その積極的な法の運用を評価する。

   
冤罪の疑いのないケースについて死刑を執行することは何ら法的に問題はない。むしろ、執行しない方が問題だ。過去には、法務大臣就任時に死刑執行に反対という意思表示をした法務大臣もいた。何でそんな人物を法務大臣にしたのか、その任命権者の責任が問われる。
   

死刑制度は絶対に必要 奪った生命を何で償うのか

http://shuchi.php.co.jp/article/555



                 CCF20130706_00022.jpg

                      にほんブログ村 小説ブログ ドキュメンタリー小説へにほんブログ村  


被害者の人権よりも加害者の人権

http://blogs.yahoo.co.jp/nobpiero1973 より

「少年法」に守られる凶悪犯罪      デヴィ夫人メールマガジン第一号

http://mailmagazine2012.blog.so-net.ne.jp/
                                               

                 CCF20130706_00022.jpg

                      にほんブログ村 小説ブログ ドキュメンタリー小説へにほんブログ村


遺族の怒り・悲しみ・絶望感 

はらわたが煮えくり返るような怒り
  

「殺さないで」という被害者の悲痛な訴えを無視した加害者が、自分は死にたくない(死刑はいやだ)というのは、道理に合わない。一人でも殺害した者は死刑が原則であるべきだ。

遺族の怒りは当然!!   

報道に宛てた手記(抜粋)

http://www2.odn.ne.jp/rie_isogai/page007.html

  
亡くなった被害者の無念を思えば加害者の厳罰はやむなし
http://mayonaka-kansyutyou.blog.so-net.ne.jp/2013-10-08
     

闇サイト殺人事件-事件のその後と遺族の戦い

http://www.youtube.com/watch?v=KlqKWpbyEMs
 

    CCF20130906_00005.jpg

      にほんブログ村 小説ブログ ドキュメンタリー小説へにほんブログ村


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。