So-net無料ブログ作成
検索選択

松田まゆみさんが死刑に反対する理由


松田まゆみさんは、死刑に反対しています。その理由は以下の通りです。

鬼蜘蛛おばさんの疑問箱 より転載)

 はじめに申し上げておきますが、私は死刑には反対です。一刻も早く、死刑制度を廃止すべきだと考えています。なぜなら、たとえどんなに残虐な殺人を犯した人であっても、その人は私と同じ血の通った人間であり、悪魔でもなければ鬼畜でもないからです。私自身、絶対に人を殺したくはないからです。おそらくその感覚は私の良心からくるもの、というより人間の生物としての本能のようなもの、人という生物に備わったタブーではないかと思うのです。「殺人はしてはいけない」と教えこまれなくても、人というのは、本来は殺人など安易にしない動物ではないでしょうか。

 「死刑では償いにならない」「冤罪であれば取り返しのつかないことになる」といった論理もその通りだとは思うのですが、それ以前に、人は同種である人を殺すようにできてはいない(犬や猫であればいいというわけではありませんが)と思えてなりません。もちろん、実際には人を殺してしまう人がいるのが現実なのですが、それには何らかの事情があり、どこかで道を間違えたり、あるいは迷ったり、追い込まれたということではないのでしょうか。生まれもっての殺人者などいるとは思えません。誤ったり迷ったり、追い込まれた人たちに与えるべきは、命を絶つことではないはずです。
 
死刑について考える(その1
http://onigumo.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/1-b547.html

死刑賛成の人にぜひ読んでほしい 
http://blogs.yahoo.co.jp/hiroshikey66/62279674.html
  
死刑廃止は世界の潮流!! 死刑は非人道的ゆえに廃止すべし!!
http://sikeihasi.exblog.jp/


 
 m_CCF20120222_000021.jpg             にほんブログ村 小説ブログ ドキュメンタリー小説へにほんブログ村


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

死刑制度は必要!!

よく 『 極刑がやむを得ないとまでは言えない。 』 などと分かりづらい表現で判決を言い渡すことが多いのですが、この 『 … とは言えない。 』とか『 … とまでは言えない。 』という表現で他の全てを否定してしまう判決は、まやかし表現そのものと思わざる得ません。

いくら加害者の矯正の可能性とか言っても、常識や良心のかけらもない加害者やその家族たちに、本当に犯罪抑止力が働くのか大いなる疑問が残ります。

http://blogs.yahoo.co.jp/yukosannokoniko/folder/1512067.html?m=lc&p=3

同感です!!

by 死刑制度は必要!! (2015-06-11 11:41) 

matuken

死刑廃止論をほざく奴は、頭イカレテル。松田まゆみって公害問題やってる@onigumoとかの「ああ言えばこう言う」上祐口先女だろ。
by matuken (2015-09-06 00:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。